「らしくないブッフォン、らしくないユベントス、決勝の魔力に屈する」UEFAチャンピオンズリーグ決勝 ユベントス-レアル・マドリー

スポンサードリンク

昨日は淡路島まで日帰りドライブに出かけ、お疲れ状態+酒でフラフラしながら試合を見たので印象面のみでご勘弁を。

まず試合を見始めて思ったのは「ユベントスらしくない試合の入り方だな」と。レアル相手に守ってカウンターを仕掛けるかと思いきや、意外にも初っ端からハイプレスをかけて、イグアインの惜しいシュートを含めて前半20分まで3本のシュート。

逆にレアルはじっくり守りから入り、20分にカウンターから右サイドに展開、折り返しをクリスティアーノ・ロナウドがシュート、これがボヌッチの足に当たってコースが変わって先制点。このシーン、ブッフォンはニアにポジションを取っていたのもあって全くリーチが届かなかったが、もし好調だったら弾いていたコースとスピードだと思う。

ユーベは27分にマンジュキッチのオーバヘッドのスーパーゴールで同点に追いついたが、失点してからの時間はさらにフルパワーで攻めていて、前半だけでかなりのエネルギーを消耗してしまったように見えた。そして後半に入ると、既に疲れたユベントスに対してレアルが牙をむき、マルセロもガンガン上がって相手をゴール前に張り付けにすると、カゼミーロのロングシュートが決まってとうとう決壊、その3分後にはタッチラインぎりぎりで折り返したモドリッチのクロスをクリロナが合わせて3点目。これで事実上勝負は決まってしまった。

またもディフレクションで決まったカゼミーロのロングシュートはノーチャンスだったが、クリロナのシュートはブッフォンらしくない反応の遅れで、本来の出来であればこの時点でまだ同点に出来ていたはずだ。そしてユーベは、なんと後半39分に途中出場で入ったクアドラードが2枚目のイエローをもらって退場し、ここで反撃の可能性もあっけなく終わり。

あれだけバルサに対して老獪で狡猾な守備を180分続けたユベントスがここまで浮足立ち、百戦錬磨のブッフォンでさえ平常心でプレイ出来ていなかったのは本当に意外で、やはりそれだけチャンピオンズリーグの決勝という舞台は特別なのだろう。

逆にレアルは全く特別な様子は見せず、落ち着いて前半の猛攻をきっちり凌ぐと、いつものようにいつものゴールを決めての勝利。クリロナを筆頭としたレアルの選手は、まさに技術だけでなくメンタルでも「スペシャル・ワン」の集合なのだなとも思い知らされる試合だった。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「今のレアルに対するドルトムントは、ブラジルに対する日本のようなもの」UEFAチャンピオンズリーグ 

スコアの上では3-2で1点差、それもレアルのホームであるサンチャゴ・ベ...

記事を読む

「ハメス・ロドリゲスの正しい使い方を見つけたのは、ジダンでもアンチェロッティでもなくハインケスだった?」UEFAチャンピオンズリーグ グループB バイエルン・ミュンヘン-パリ・サンジェルマン

セルティック戦の7得点を筆頭に、ここまで得失点差が23と圧倒的な得点力...

記事を読む

「完成したのにチームを壊すトゥヘル、完成しないうちにイジってしまうボス」UEFAチャンピオンズリーグ グループH APOEL-ボルシア・ドルトムント

ここまでグループリーグ2連敗で、決勝トーナメント進出には絶対に勝ち点3...

記事を読む

「十八番の”クリスマスツリー”と共に心中したのは本望か」UEFAチャンピオンズリーグ グループB パリ・サンジェルマン-バイエルン・ミュンヘン

ネイマール、カバーニ、ムバッペという世界最強クラスの3トップを擁するP...

記事を読む

「ドルトムントが”破壊の鉄球とおなべのふた”路線を撤回してしまっては意味が無い」UEFAチャンピオンズリーグ グループH トットナム・ホットスパー-ボルシア・ドルトムント

レアル・マドリーと同じグループとあって、どちらかがグループ敗退の運命と...

記事を読む

新着記事

「”ケルンで今期勝ち点3”のシュテーガー監督が、ドルトムントを救った魔法とは」ドイツ・ブンデスリーガ第16節 マインツ-ボルシア・ドルトムント

クラブW杯の浦和戦やパチューカ戦など、昨日は見たい試合がたくさんあった...

記事を読む

「小林悠、そして岡崎にとっては運命の分かれ道」EAFF E-1サッカー選手権 日本-中国

試合終了間際のゴールで辛勝に終わった北朝鮮戦から、7人のメンバーを入れ...

記事を読む

「吉田は先発復帰も、わずか頭半分届かずドローに持ち込まれる」イングランド・プレミアリーグ第16節 サウサンプトン-アーセナル

順位は11位ながら、ここ6試合でわずか1勝と得点力不足で勝ちきれない試...

記事を読む

セレッソの杉本、ガンバの井手口が冬に海外移籍確実!

昨日は久々にワインを1本飲んで酔っ払ってしまい、夜にパチューカの試合を...

記事を読む

「W杯本番モードギプスで割りを食った選手、得をした選手」EAFF E-1サッカー選手権 日本-北朝鮮

ぶっちゃけ、海外組と浦和のメンバーがおらす怪我人も続出、スタメンのうち...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「”ケルンで今期勝ち点3”のシュテーガー監督が、ドルトムントを救った魔法とは」ドイツ・ブンデスリーガ第16節 マインツ-ボルシア・ドルトムント

クラブW杯の浦和戦やパチューカ戦など、昨日は見たい試合がたくさんあった...

「小林悠、そして岡崎にとっては運命の分かれ道」EAFF E-1サッカー選手権 日本-中国

試合終了間際のゴールで辛勝に終わった北朝鮮戦から、7人のメンバーを入れ...

「吉田は先発復帰も、わずか頭半分届かずドローに持ち込まれる」イングランド・プレミアリーグ第16節 サウサンプトン-アーセナル

順位は11位ながら、ここ6試合でわずか1勝と得点力不足で勝ちきれない試...

セレッソの杉本、ガンバの井手口が冬に海外移籍確実!

昨日は久々にワインを1本飲んで酔っ払ってしまい、夜にパチューカの試合を...

「W杯本番モードギプスで割りを食った選手、得をした選手」EAFF E-1サッカー選手権 日本-北朝鮮

ぶっちゃけ、海外組と浦和のメンバーがおらす怪我人も続出、スタメンのうち...

→もっと見る

PAGE TOP ↑