「らしくないブッフォン、らしくないユベントス、決勝の魔力に屈する」UEFAチャンピオンズリーグ決勝 ユベントス-レアル・マドリー

スポンサードリンク

昨日は淡路島まで日帰りドライブに出かけ、お疲れ状態+酒でフラフラしながら試合を見たので印象面のみでご勘弁を。

まず試合を見始めて思ったのは「ユベントスらしくない試合の入り方だな」と。レアル相手に守ってカウンターを仕掛けるかと思いきや、意外にも初っ端からハイプレスをかけて、イグアインの惜しいシュートを含めて前半20分まで3本のシュート。

逆にレアルはじっくり守りから入り、20分にカウンターから右サイドに展開、折り返しをクリスティアーノ・ロナウドがシュート、これがボヌッチの足に当たってコースが変わって先制点。このシーン、ブッフォンはニアにポジションを取っていたのもあって全くリーチが届かなかったが、もし好調だったら弾いていたコースとスピードだと思う。

ユーベは27分にマンジュキッチのオーバヘッドのスーパーゴールで同点に追いついたが、失点してからの時間はさらにフルパワーで攻めていて、前半だけでかなりのエネルギーを消耗してしまったように見えた。そして後半に入ると、既に疲れたユベントスに対してレアルが牙をむき、マルセロもガンガン上がって相手をゴール前に張り付けにすると、カゼミーロのロングシュートが決まってとうとう決壊、その3分後にはタッチラインぎりぎりで折り返したモドリッチのクロスをクリロナが合わせて3点目。これで事実上勝負は決まってしまった。

またもディフレクションで決まったカゼミーロのロングシュートはノーチャンスだったが、クリロナのシュートはブッフォンらしくない反応の遅れで、本来の出来であればこの時点でまだ同点に出来ていたはずだ。そしてユーベは、なんと後半39分に途中出場で入ったクアドラードが2枚目のイエローをもらって退場し、ここで反撃の可能性もあっけなく終わり。

あれだけバルサに対して老獪で狡猾な守備を180分続けたユベントスがここまで浮足立ち、百戦錬磨のブッフォンでさえ平常心でプレイ出来ていなかったのは本当に意外で、やはりそれだけチャンピオンズリーグの決勝という舞台は特別なのだろう。

逆にレアルは全く特別な様子は見せず、落ち着いて前半の猛攻をきっちり凌ぐと、いつものようにいつものゴールを決めての勝利。クリロナを筆頭としたレアルの選手は、まさに技術だけでなくメンタルでも「スペシャル・ワン」の集合なのだなとも思い知らされる試合だった。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「カリウスが犯した凡ミスの連発以上に、リバプールに痛恨だったセルヒオ・ラモスの”必殺脇固め”」UEFAチャンピオンズリーグ 決勝 レアル・マドリー-リバプール

今年はウクライナの首都、キエフにあるオリンピスキ・スタジアムで行われた...

記事を読む

「バカ試合2連発、決勝はサラーとマルセロの攻撃アフロ対決に」

リバプールでの第1戦を5-2で折り返しての、ローマのホーム、スタジオ・...

記事を読む

「勝負強いはずのバイエルンを自滅させたレアル、果たして”勝負弱い”クロップのリバプールにはどうか?」UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝 第2レグ レアル・マドリー-バイエルン

ホームでの第1戦を、バイエルンが自らのミスと決定力不足で1-2と落とし...

記事を読む

「地力では互角、怪我とミスと決定力に泣かされたバイエルン」UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝 第1レグ バイエルン-レアル・マドリー

事実上、今期のチャンピオンズリーグ決勝と見られる注目の第1戦。 ...

記事を読む

「”ハリルホジッチ・スタイル”のローマ、3点差をひっくり返す奇跡の逆転勝利」UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝 第2レグ ローマ-バルセロナ

昨日は、日本代表”新監督”に就任した西野明氏による記者会見があったよう...

記事を読む

新着記事

「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを...

記事を読む

ロシア・ワールドカップ、優勝はフランス!

戦評についてはまた明日に書く予定ですが、ひとまず結果のみをお知らせ。 ...

記事を読む

「やけ酒(?)で腑抜けのイングランドに、容赦なく襲いかかるベルギーのカウンター」ロシア・ワールドカップ 3位決定戦 ベルギー-イングランド

なんか試合間隔が空いてしまうとワールドカップが終わったような気持ちにな...

記事を読む

「スカイの岩がわずかに動いた? ブルターニュの壁」ツール・ド・フランス2018 第4~6ステージ

今日からまたワールドカップが再開しますが、まず先にツール・ド・フランス...

記事を読む

「フランスの決勝進出で盛り上がる陰で、今年はひっそりと地味にスタート」ツール・ド・フランス2018 第1~3ステージ

ワールドカップ中はもちろんサッカー優先ですが、毎年恒例のツール・ド・フ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを...

ロシア・ワールドカップ、優勝はフランス!

戦評についてはまた明日に書く予定ですが、ひとまず結果のみをお知らせ。 ...

「やけ酒(?)で腑抜けのイングランドに、容赦なく襲いかかるベルギーのカウンター」ロシア・ワールドカップ 3位決定戦 ベルギー-イングランド

なんか試合間隔が空いてしまうとワールドカップが終わったような気持ちにな...

「スカイの岩がわずかに動いた? ブルターニュの壁」ツール・ド・フランス2018 第4~6ステージ

今日からまたワールドカップが再開しますが、まず先にツール・ド・フランス...

「フランスの決勝進出で盛り上がる陰で、今年はひっそりと地味にスタート」ツール・ド・フランス2018 第1~3ステージ

ワールドカップ中はもちろんサッカー優先ですが、毎年恒例のツール・ド・フ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑