「ポイントはメンタルと経験、インテンシティ」ハリルホジッチジャパン、W杯最終予選UAE戦・タイ戦メンバー発表

スポンサードリンク

本日、3月の23日と28日に行われる、ロシアW杯最終予選のUAE・タイ戦のメンバーが発表になりました。今回は何とかリアルタイムでキャッチアップ出来たぞ(笑)。

GK
西川周作(浦和)
川島永嗣(メス)
林彰洋(FC東京)

DF
酒井宏樹(マルセイユ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
長友佑都(インテル)
槙野智章(浦和)
吉田麻也(サウサンプトン)
森重真人(FC東京)
植田直通(鹿島)
昌子源(鹿島)

MF
長谷部誠(フランクフルト)
山口蛍(C大阪)
今野泰幸(G大阪)
香川真司(ドルトムント)
清武弘嗣(C大阪)
高萩洋次郎(FC東京)
倉田秋(G大阪)

FW
本田圭佑(ミラン)
浅野拓磨(シュツットガルト)
原口元気(ヘルタ)
宇佐美貴史(アウクスブルク)
大迫勇也(ケルン)
岡崎慎司(レスター)
久保裕也(ゲント)

ベンチ枠の23人よりも2人多い25人の選出となりました。アウェイのUAE、ホームのタイ戦と時差と気候の変化が激しい連戦なので、あらかじめ余裕を持った構成にしたのでしょう。

サプライズ枠としては、鹿島の植田、ガンバの倉田、FC東京の高萩の3人ですね。そして地味に今野が代表復帰。このあたりは高さやインテンシティを重視する、昨年後半以降のハリルホジッチの方針が継続されている様子です。

そしてずっと試合に出ておらず落選の可能性が高いと思われた本田が引き続き選出。ハリルホジッチは「試合に出るかどうかは別だが、今の代表には必要」と語っているとおり、本田が落選した事によるチームへの精神的な衝撃を避けたというところでしょうか。GKには川島も選ばれており、メンタル面の重視も伺えます。

落選組としては、武藤、乾、金崎、永木、齋藤、小林祐希というところでしょうか。武藤や永木は調子を落としているし妥当だとは思いますが、浅野や宇佐美を呼ぶなら金崎や乾、齋藤だと思うんですがねえ・・・よほどハリルホジッチは宇佐美の才能を気に入っているんですなあ(笑)。

ちょうどNumberで公開された記事の通りの内容で選ばれた今回のメンバー。メンタルと経験、インテンシティできっちり相手を上回る大人の試合を見せてもらいたいものですな。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2017/03/16 | 日本代表

関連記事

「トルシエジャパンと同じ道のりが示す、15年間で変わった日本の立ち位置」国際親善試合 日本-ベルギー

昨日も書いたように、ベルギー戦は生では見られなかったので、試合の直後に...

記事を読む

「早くも時代遅れになりつつある(?)3バックに対する攻略がポイント」国際親善試合ベルギー戦展望

イタリア代表がスウェーデンにまさかの敗退を喫し、これでオランダ、アメリ...

記事を読む

「単細胞な少年サッカーか、大人の成熟したサッカーになるかの分かれ目」国際親善試合 日本-ブラジル

ハリルホジッチになって、少しは日本もしっかりした形で試合に入れるかなと...

記事を読む

「自分たちのサッカーを捨てれば、攻撃的な守備と、守備的な攻撃は両立出来る」国際親善試合 日本対ブラジルの展望

さて今晩は、来年に控えたロシアW杯に向けて、世界における日本の現在位置...

記事を読む

「アギーレジャパン・ブラジル戦の絶望再来?」11月欧州遠征 ブラジル・ベルギー戦代表メンバー発表

相変わらず全然予測してませんでしたが、今日が11月の代表欧州遠征メンバ...

記事を読む

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑