「さすがに大迫1人だけではバイエルンには対抗できない」ドイツ・ブンデスリーガ第23節 ケルン-バイエルン・ミュンヘン

スポンサードリンク

昨日はJリーグをやっていた事をすっかり忘れていて、つい夜は録画してあったケルン対バイエルンの試合を見てしまった。

結果的には、バイエルンが3-0で完膚なきまでに圧勝、スタッツもボール支配が75対25、シュート数は20対6、パスの本数は3倍以上の差と、スタッツも圧倒的でケルンはぐうの音も出なかった。

ケルンのフォーメーションは、チームにとっては攻撃的な形である4-4-1-1。相手を見てコロコロ変化させるがの好きなシュテーガー監督にしては珍しく、バイエルン相手だから大迫ボランチの5-4-1にするかと思ったが、ホームというのもあるのかモデストと大迫を前線に並べて来た。

バイエルンは形的には4-2-3-1だが、攻撃時にはSBが高く上がってダブルボランチのどちらかがビルドアップに下がる2-1-4-3のような形になっていた。こうなるとモデストと大迫がマークに行っても、CBの1枚とインサイドハーフの選手がフリーになるため、バイエルンはそこからやすやすとサイドに展開、高い位置で基点を作ってケルンのラインを下げさせボールを完全に支配した。

序盤こそ、ケルンは押されながらもカウンターの意欲を見せて、11分には右からのアーリークロスを大迫がヘディングで流して絶妙なコースにロビングのシュートを飛ばしたのだが、これをノイアーがワールドクラスのセーブを見せて得点ならず。

その後はバイエルンが、ケルンにボールが渡ってもすぐさまプレッシャーをかけて奪い返すゲーゲンプレッシングでケルンを完全に窒息させ、ハーフカウンターから何度も決定的なチャンスを作るもケルンGKケスターが耐え忍んでいたのだが、25分にCKの流れから左右にクロスを振られて、マークがずれたところでハビ・マルティネスに押し込まれて守備決壊。

前半は何とか0-1で折り返したものの、後半早々に左サイドからフリーで上がって来たベルナトがシュート、急いでオルコフスキがスライディングするも、股間を抜けてコースが変わる不運で2-0とされてしまう。

後ろからは適当なロングボールを放り込むだけで跳ね返されてお終いだったケルンは、後半から大迫を右SHにポジションチェンジ、ここで大迫がボールを受けて前線へ走るモデストに何度か良いパスを通し、ケルンには大迫へパスを出す大迫がいるよなと感心はしたものの、モデストから前線でボールを受ける大迫もいないのでそこから得点には繋がらず。その後はケルンもセットプレイから何度か良いチャンスはあったが得点できず、最後は途中出場のリベリにダメ押しを食らって試合終了。

得点ランキングリーグ3位のモデストすら沈黙する中。大迫は1人だけバイエルン相手に通用できる能力は示したものの、マークを受けながらボールを足元に収め、そこからマーカーを引きずりながら前へ進もうとするレヴァンドフスキに比べると、まだまだFWとしての能力は2~3歩足りないなと痛感させられる。やはり何度も書いている通り、上手さやスキルは間違いないのだから、あとはパワーだろうね。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「”ケルンで今期勝ち点3”のシュテーガー監督が、ドルトムントを救った魔法とは」ドイツ・ブンデスリーガ第16節 マインツ-ボルシア・ドルトムント

クラブW杯の浦和戦やパチューカ戦など、昨日は見たい試合がたくさんあった...

記事を読む

「もう長谷部が全力プレイをする事は難しいのかも・・・」ドイツ・ブンデスリーガ第14節 ヘルタ・ベルリン-フランクフルト

最近は引き分けが多いながらも、何とか順位を上半分に保って粘っているフラ...

記事を読む

「1トップのポジションで結果を出した浅野は、代表でも同じポジションで起用すべき?」ドイツ・ブンデスリーガ第13節 ハノーファー96-シュツットガルト

開幕からスタメンで起用されながらも3トップのサイドで結果を出せず、前節...

記事を読む

「代表のボランチ争いに名乗りを上げそうな酒井高徳」ドイツ・ブンデスリーガ第13節 ハンブルガーSV-ホッフェンハイム

捲土重来を期したはずの今期も、やはり開幕ダッシュに失敗して残留争いの順...

記事を読む

「頑なに武藤を1トップで起用しないハリルホジッチの謎」ドイツ・ブンデスリーガ第12節 マインツ-1FCケルン

第7節以降は武藤にゴールが生まれず、得点力不足で勝ちきれない試合が多い...

記事を読む

新着記事

「”ケルンで今期勝ち点3”のシュテーガー監督が、ドルトムントを救った魔法とは」ドイツ・ブンデスリーガ第16節 マインツ-ボルシア・ドルトムント

クラブW杯の浦和戦やパチューカ戦など、昨日は見たい試合がたくさんあった...

記事を読む

「小林悠、そして岡崎にとっては運命の分かれ道」EAFF E-1サッカー選手権 日本-中国

試合終了間際のゴールで辛勝に終わった北朝鮮戦から、7人のメンバーを入れ...

記事を読む

「吉田は先発復帰も、わずか頭半分届かずドローに持ち込まれる」イングランド・プレミアリーグ第16節 サウサンプトン-アーセナル

順位は11位ながら、ここ6試合でわずか1勝と得点力不足で勝ちきれない試...

記事を読む

セレッソの杉本、ガンバの井手口が冬に海外移籍確実!

昨日は久々にワインを1本飲んで酔っ払ってしまい、夜にパチューカの試合を...

記事を読む

「W杯本番モードギプスで割りを食った選手、得をした選手」EAFF E-1サッカー選手権 日本-北朝鮮

ぶっちゃけ、海外組と浦和のメンバーがおらす怪我人も続出、スタメンのうち...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「”ケルンで今期勝ち点3”のシュテーガー監督が、ドルトムントを救った魔法とは」ドイツ・ブンデスリーガ第16節 マインツ-ボルシア・ドルトムント

クラブW杯の浦和戦やパチューカ戦など、昨日は見たい試合がたくさんあった...

「小林悠、そして岡崎にとっては運命の分かれ道」EAFF E-1サッカー選手権 日本-中国

試合終了間際のゴールで辛勝に終わった北朝鮮戦から、7人のメンバーを入れ...

「吉田は先発復帰も、わずか頭半分届かずドローに持ち込まれる」イングランド・プレミアリーグ第16節 サウサンプトン-アーセナル

順位は11位ながら、ここ6試合でわずか1勝と得点力不足で勝ちきれない試...

セレッソの杉本、ガンバの井手口が冬に海外移籍確実!

昨日は久々にワインを1本飲んで酔っ払ってしまい、夜にパチューカの試合を...

「W杯本番モードギプスで割りを食った選手、得をした選手」EAFF E-1サッカー選手権 日本-北朝鮮

ぶっちゃけ、海外組と浦和のメンバーがおらす怪我人も続出、スタメンのうち...

→もっと見る

PAGE TOP ↑