「”戦術ドルトムント”で結果は出ているだけに、浅野には悩みどころ」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第22節 シュツットガルト-カイザースラウテルン

先週の土曜日からJリーグが開幕し、早くも昨年の12月に予想した通りにあちこちで阿鼻叫喚な事態になっているDAZN。

その絶賛炎上中のDAZNで、日曜日の夜はライブでシュツットガルトの試合を観戦。でも時々画面がフリーズするなど夜になってもサーバーの不調は収まらず、ストレスはあったものの何とか試合終了まで見ることが出来た。

前節のハイデンハイム戦で”偽ウイング”浅野戦術が研究されて封じ込められたため、今節はウォルフ監督が何か策を立ててくるかと思ったのだが、左ウイングのグリーンに代えてブレカロを先発に据えたぐらいで、あとは全く同じメンバー、フォーメーションで臨んで来た。

当然、カイザースラウテルンも同じ対策を施してきて、浅野とゲントナーのインサイドハーフはダブルボランチがカバー、アンカーのグルギッチは2トップで挟み込み、シュツットガルトは満足なビルドアップが出来ず4人のDFの間でボールを回すだけで、ポゼッションは7割以上だがほとんどボールが相手陣内に入って行かない。

しかし、この4-1-4-1だけど攻撃時には2-3-4-1になって、2列目の4人が相手のバイタルエリアの中で待つという、インサイドハーフをゲームメイカーではなく主にアタッカーとして使う形は、実はドルトムントでも良くある光景なんだよね。そしてアンカーに負担がかかってビルドアップに苦しんでいるのも同じなんだけど、それでもこういう形に固執するのは明確なメリットがあるのだろうか? 確かにハマった時の破壊力はあるけど、確率的には低い策のように思えるのだが。

ただ、前節に比べると少しは浅野がボールに触る機会もあり、31分には浅野のドリブルからのパスでブレカロがシュート、43分にはPA左で抜け出し、ギリギリ折り返すもGKがキャッチ、45分にはマネからのクロスをヘディングしたが体が伸び切ってボールはクロスバー超えと一応は見どころを作ったが、前半のシュツットガルトは決定的な場面はほぼ皆無だった。

後半になると、シュツットガルトは早めに前線へ長いボールを放り込んでセカンドボールを拾うプランに変更、これが功を奏して徐々にシュツットガルトが良い形でボールを持てるようになる。そして後半15分に、左サイドをSBのインスーアがドリブルで持ち込み、中に居た浅野がDFをニアに引きつけると、そのスペースに飛び込んだテロッデがインスーアのクロスを足先で触り、コースが変わったボールがゴールに吸い込まれてシュツットガルトがようやく先制点をゲットする。

22分からギンチェク、グリーンが投入されて浅野はここでお役御免。その後はシュツットガルトが自陣でしっかり守ってカウンターへ狙いを切り替え、43分にはそれがまんまと当たって右サイドでのカウンターから左でフリーな状態だったオズジャンが冷静に流し込んで追加点、これで試合は完全に決まってしまった。

今節は2位のハノーファーが引き分けたため、これでシュツットガルトは2位に勝ち点5の差で首位固め。内容的にはイマイチで浅野も不完全燃焼な状態だけど、結果が出ているのだからこのまま同じ起用法になるのは確実だろう。さて、こういう状態でどう浅野は結果を出して行けるのだろうか。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

「世界と戦うという事は、常に新しい気づきを生むチャンスでもある」Jリーグワールドチャレンジ2017 浦和レッズ-ボルシア・ドルトムント

最近は空席が目立つ埼玉スタジアムが満席という事で、さぞかしスタジアムは...

記事を読む

本田圭佑の移籍先は、まさかのメキシコ・パチューカ! そして香川もドルトムントと契約延長!

ミランを対談した本田圭佑選手の移籍先については、トルコのガラタサライか...

記事を読む

「チアゴ・アルカンタラ、ミュラーとの競争に今度こそ勝てるか?」レアル・マドリーのハメス・ロドリゲスがバイエルンに移籍

最近は家の事情で、クーラーのある部屋で寝ることが出来なくなったため、自...

記事を読む

”和製ゴレツカ”、鎌田大地がフランクフルトへ移籍!

つい先日、堂安律選手がオランダのフローニンゲンへの移籍が決まったところ...

記事を読む

2016-2017シーズン海外組通信簿(ドイツ編その2、おまけスペイン)

ダラダラ続けていた、海外組通信簿も今回が最終回。ドイツ・ブンデスリーガ...

記事を読む

新着記事

「これで浦和が勝ったのではサッカーの神様も激怒する」J2第22節 セレッソ大阪-浦和レッズ

現在J1で首位と8位という対戦以上に、先の親善試合でセビージャに叩きの...

記事を読む

「U-17日本代表の命運を握るのは、久保君じゃなくてこの男」第21回 国際ユースサッカー in 新潟 U-17日本-U-17クロアチア

昨日は夜の12時になってもツール・ド・フランスはまだ残り100kmとか...

記事を読む

「バルデ最後の抵抗も、フルームにかすり傷1つ付けたのみ」ツール・ド・フランス2017 第18ステージ

今年のツール・ド・フランスで最後の山岳頂上ゴールとなる、アルプスの超級...

記事を読む

柴崎を寝取った格好になったヘタフェ、果たして両者は幸せな結婚となるのだろうか?

昨日はとある事情で早朝から病院へ行く羽目になり、ようやく昼頃解放されて...

記事を読む

「最強スプリンター・キッテルの悲劇、フランスとイタリアの凄絶な2位争い」ツール・ド・フランス2017 第16・17ステージ

とうとう最後の山場、アルプスステージが迫って来た今年のツール・ド・フラ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「これで浦和が勝ったのではサッカーの神様も激怒する」J2第22節 セレッソ大阪-浦和レッズ

現在J1で首位と8位という対戦以上に、先の親善試合でセビージャに叩きの...

「U-17日本代表の命運を握るのは、久保君じゃなくてこの男」第21回 国際ユースサッカー in 新潟 U-17日本-U-17クロアチア

昨日は夜の12時になってもツール・ド・フランスはまだ残り100kmとか...

「バルデ最後の抵抗も、フルームにかすり傷1つ付けたのみ」ツール・ド・フランス2017 第18ステージ

今年のツール・ド・フランスで最後の山岳頂上ゴールとなる、アルプスの超級...

柴崎を寝取った格好になったヘタフェ、果たして両者は幸せな結婚となるのだろうか?

昨日はとある事情で早朝から病院へ行く羽目になり、ようやく昼頃解放されて...

「最強スプリンター・キッテルの悲劇、フランスとイタリアの凄絶な2位争い」ツール・ド・フランス2017 第16・17ステージ

とうとう最後の山場、アルプスステージが迫って来た今年のツール・ド・フラ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑