「レスターとマフレズを完全に舐めていたグアルディオラ監督」イングランド・プレミアリーグ第15節 レスター・シティ-マンチェスター・シティ

昨シーズンは優勝したのに現在16位と残留争いを演じているレスターが、グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティに4-2と快勝したというニュースを聞いて興味があったので、昨日は岡崎が先発してなかったけどその試合を見ていた。

それでいきなり前半の5分までにレスターが2点を入れてしまったわけだが、その原因は明らかにマンチェスター・シティがレスター対策をして来なかった事に尽きるだろう。シティのフォーメーションは3-4-3で、レスターのフォーメーションは4-4-2。3バックはゾーン4バックに対する有効な手段として定着しているわけだが、それはWBを下げて5バックのようにしてサイドのスペースを使わせない事が主眼となっている。

しかしシティの3バックはWBのギュンドアンとサバレタが高い位置に上がったままで、ヴァーディ、スリマニの2トップとマフレズの3人が高い位置取りをするレスターに対し、シティのCB3人だけが見ることになってしまっていた。そしてシティのCBもマンマークなのかゾーンなのか非常に対応が曖昧で、特に左CBのストーンズはマフレズに対して全くの無力をさらけ出し、1点目はフリーのマフレズがワンタッチでスリマニに渡したパスからスルーパスをヴァーディが決め、前半20分の3点目もカウンターからあっさりダイレクトパスをマフレズに出させてしまった。

今期のレスターがプレミアリーグで苦しんでいるのは、カンテが抜けて中盤守備の強度がガタッと落ちたことが1番の原因だが、マフレズが執拗なマークに遭って自由にプレイさせてもらえない事もかなり大きい。ところが、シティの守備陣はマフレズを全く警戒せず、ヴァーディのスピードにもコラロフやサニャは対抗できず、昨年までレスターが得意として来たサッカーを自由にやらせてしまった。これはグアルディオラ監督がレスターを舐めていたと言わざるを得ない。

後半になって、ようやくシティはマフレズに対してギュンドアンを明確にマークさせるようになり、右サイドのサバレタを基点にしてサイドを制圧、レスターは自陣の低い位置に人を固めるだけになってデ・ブライネやギュンドアン、ヘスス・ナバスがPA内から決定的なシュートを放つもののボールは惜しくも枠を捉えられず。この後半の早い時間に点が取れていればまた試合結果は変わったかもしれないが、後半34分にこの試合の逆MVPだったストーンズがGKのブラボに出したバックパスをヴァーディに拾われ、角度の無いところから打ったシュートはクリアされたがゴールラインを割ったと判定され、ヴァーディのハットトリックでレスターが4点目。その後シティが2点を返したが時既に遅し。

レスターにとっては、マフレズのアシスト祭りというシティからの思わぬボーナスをもらった感はあるものの、これまで不調に喘いでいたヴァーディがハットトリックしたのは良い知らせである事は間違いない。最近目立てなかったスリマニも2アシストで、また岡崎の出番が減り気味になるかもしれないが、チャンピオンズリーグの決勝トーナメントもあるし、誰かがずっと絶好調で試合に出続ける事はあり得ないわけだから、また出番が来た時にしっかり働けるように準備をしておくしか無いだろう。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

関連記事

「岡崎は常に120%と思われがちだが、実はずる賢くアクセルを緩めている」イングランド・プレミアリーグ第29節 ウェストハム-レスター・シティ

ラニエリ監督が解任されるまでは公式戦5連敗、そこからシェイクスピア監督...

記事を読む

「”レスターらしさ”の中心には、常に岡崎慎司が存在している」イングランド・プレミアリーグ第26節 レスター・シティ-リバプール

間違いなく世界のサッカーの歴史を飾る快挙を成し遂げた功労者でありながら...

記事を読む

「あと少しで、モウリーニョの手のひらから水がこぼれそうだったのに」イングランド・リーグカップ 決勝 マンチェスター・ユナイテッド-サウサンプトン

吉田が先発としてマンUとの決勝の舞台に立った、イングランド・リーグカッ...

記事を読む

「吉田も”裸”で無ければイングランドでも王様になれる」イングランド・リーグカップ準決勝 第2レグ リバプール-サウサンプトン

今までカップ戦でサウサンプトンの試合を無視し続けてきたDAZNがやっと...

記事を読む

「一世を風靡したグアルディオラの戦術が、一気に陳腐化してしまう時代の恐ろしさ」イングランド・プレミアリーグ 第21節 エヴァートン-マンチェスター・シティ

昨日は飲み会から帰った後に半分寝ながら試合を見ていたので雑感のみで。 ...

記事を読む

新着記事

「戦術的には、香川のところから危うく破綻しかけていた」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦回顧

さすがに試合を見終わった午前2時半から戦評は書けないし、朝も睡眠不足で...

記事を読む

「ここでグループを抜け出す国が出て来るのか」ロシアW杯アジア最終予選 各グループの動向

目覚めは良いけど、単純に睡眠時間が足りなくてクソ眠い週末になってしまい...

記事を読む

「長谷部不在の危険を全員でカバーした貴重な勝利」アジア最終予選 グループB UAE-日本

リアルタイムで見ていると気持ちが入りすぎて、戦術的な面を全く語れないの...

記事を読む

「互いに攻撃は縦のスピードがキーポイント」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦展望

今晩の夜24時半という、勤め人には厳しい夜更かしを強要されてしまう時間...

記事を読む

「ガンバの代表コンビが良くも悪くも大活躍だが、参考になるかと問われると・・・」J1第4節 ガンバ大阪-浦和レッズ

今日の深夜0時半から、いよいよ最終予選のUAE戦が行われるわけだが、長...

記事を読む

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「戦術的には、香川のところから危うく破綻しかけていた」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦回顧

さすがに試合を見終わった午前2時半から戦評は書けないし、朝も睡眠不足で...

「ここでグループを抜け出す国が出て来るのか」ロシアW杯アジア最終予選 各グループの動向

目覚めは良いけど、単純に睡眠時間が足りなくてクソ眠い週末になってしまい...

「長谷部不在の危険を全員でカバーした貴重な勝利」アジア最終予選 グループB UAE-日本

リアルタイムで見ていると気持ちが入りすぎて、戦術的な面を全く語れないの...

「互いに攻撃は縦のスピードがキーポイント」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦展望

今晩の夜24時半という、勤め人には厳しい夜更かしを強要されてしまう時間...

「ガンバの代表コンビが良くも悪くも大活躍だが、参考になるかと問われると・・・」J1第4節 ガンバ大阪-浦和レッズ

今日の深夜0時半から、いよいよ最終予選のUAE戦が行われるわけだが、長...

→もっと見る

PAGE TOP ↑