「内田の復帰ぐらいしか見どころが無かったシャルケ」UEFAヨーロッパリーグ グループI ザルツブルク-シャルケ

昨日は休肝日の予定だったのに思わぬ飲み会が入ってしまい、酒が入った状態で試合を見たので記憶があやふやなのでレポートは簡単に。

ヨーロッパリーグのグループステージも最終節。グループIで既に首位突破が決まっているシャルケと、逆に敗退が確定しているザルツブルクという完全な消化試合。なのでシャルケはヘヴェデス以外は前節からスタメンを総とっかえ、ザルツブルクも前節はサブだった南野が先発となった。

シャルケのフォーメーションは3-4-1-2で、ザルツブルクは4-4-2。本来であれば3バックはゾーンの4-4-2に対して戦術的に優位性を保てる形なのだが、シャルケの3バックは単にゾーンを作って並んでいるだけで誰が誰をマークするかがはっきりせず、何度もラインの前で基点を作られてはDFの裏へとパスを通されてしまっていた。

前半22分の先制点も、同じような形でラインの前でシュートを打たれ、そのこぼれ球を拾われてサイドのスペースへ走り込んだ選手にスルーパスが渡った形で、シャルケのDFはほぼ全員がボールウォッチャーになってしまっていた。

ただ、ザルツブルクもこの先制点の後は攻撃陣のアピール合戦となってしまい、18本放ったシュートのうち枠内は4本で、ほとんどがPAエリア外から強引にシュートを打つばかりで、FWであるはずの南野は中央でなかなかボールが受けられず、サイドに流れて基点となるプレイが多かった。そして枠に飛ばしたシュート2本がいずれもオフサイド、最後はPA内で切り替えしてからのシュートを内田に阻まれるなど、体は切れていたように思うがアピールが成功したとは言いがたかった。

シャルケはミドルやセットプレイで惜しいチャンスはあったのだが、ザルツブルクGKスタンコビッチのファインセーブに阻まれて得点ならず。ロスタイムにはGKを上げて同点を狙うもののカウンターを食らい、内田が何とかプレイを遅らせようとしたがパスをつながれ、最後は無人のゴールへと2点目を決められてジ・エンド。シャルケにとっては内田の復帰だけしか明るい材料の無い、文字通りのお寒い試合になってしまった。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

関連記事

新着記事

「総力戦を勝ち抜くためには、やはり清武のセットプレイが必要では」ロシアW杯アジア最終予選・タイ戦展望

昨日は恒例のイベントで朝から晩まで出かけており、夜は当然疲労困憊で試合...

記事を読む

「バルサでは黒子、セレソンでは”メッシ”になってしまうネイマール」ロシアW杯南米予選 ウルグアイ-ブラジル

現在、ロシアW杯南米予選1位のブラジルが、2位のウルグアイホームで戦う...

記事を読む

「戦術的には、香川のところから危うく破綻しかけていた」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦回顧

さすがに試合を見終わった午前2時半から戦評は書けないし、朝も睡眠不足で...

記事を読む

「ここでグループを抜け出す国が出て来るのか」ロシアW杯アジア最終予選 各グループの動向

目覚めは良いけど、単純に睡眠時間が足りなくてクソ眠い週末になってしまい...

記事を読む

「長谷部不在の危険を全員でカバーした貴重な勝利」アジア最終予選 グループB UAE-日本

リアルタイムで見ていると気持ちが入りすぎて、戦術的な面を全く語れないの...

記事を読む

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「総力戦を勝ち抜くためには、やはり清武のセットプレイが必要では」ロシアW杯アジア最終予選・タイ戦展望

昨日は恒例のイベントで朝から晩まで出かけており、夜は当然疲労困憊で試合...

「バルサでは黒子、セレソンでは”メッシ”になってしまうネイマール」ロシアW杯南米予選 ウルグアイ-ブラジル

現在、ロシアW杯南米予選1位のブラジルが、2位のウルグアイホームで戦う...

「戦術的には、香川のところから危うく破綻しかけていた」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦回顧

さすがに試合を見終わった午前2時半から戦評は書けないし、朝も睡眠不足で...

「ここでグループを抜け出す国が出て来るのか」ロシアW杯アジア最終予選 各グループの動向

目覚めは良いけど、単純に睡眠時間が足りなくてクソ眠い週末になってしまい...

「長谷部不在の危険を全員でカバーした貴重な勝利」アジア最終予選 グループB UAE-日本

リアルタイムで見ていると気持ちが入りすぎて、戦術的な面を全く語れないの...

→もっと見る

PAGE TOP ↑