「サウジ戦の”アシスト”が、香川が復活するきっかけになったのかもしれない」UEFAチャンピオンズリーグ グループF ボルシア・ドルトムント-レギア・ワルシャワ

既に決勝トーナメント進出を決めているドルトムントと、逆に敗退が決定している最下位のレギア・ワルシャワという半消化試合。ドルトムントは明確にターンオーバーを敷いて来て、怪我から復帰したロイスを筆頭に、今まであまり出番が無かった香川やシャヒン、パスラックという選手を使って来た。

ドルトムントのフォーメーションは、一応はロイスの1トップに香川がトップ下に入った4-2-3-1だったのだが、攻撃時にはウイングのデンベレとプリシッチが中に絞り、とSBのパスラックとローデが同時にトップの位置に上がる2-2-5-1のような極端な前がかりの形になっていた。

しかもバルトラとギンターのCBは前節のバイエルン戦での激闘を戦ってのミッドウィークとあってか、明らかに集中力に欠けるというか楽に守ろうとする姿勢が見え見えで、いきなり前半10分にマークに行ったバルトラが弾き飛ばされ、ギンターがシュートコースに入ったのをあざ笑うかのようにアウトにかけたシュートを決められて失点してしまう。

その悪いリズムを救ったのは香川で、おそらく結果的にスルーがアシストとなったサウジ戦の原口のゴールで何か吹っ切れたのだろう、それまでひたすら足元でボールをもらおうとしては、いざボールが来たらプレイに迷って足元でこねている間に寄せられて終わりになっていたのが、どんどん動き回って動きの中でボールを受けてすぐに捌き、また動き直してボールを受けるという、かつて好調だった時のプレイがすっかり蘇っていた。

17分のゴールも、デンベレのダイレクトクロスを完全に予期して動き出したから飛び出しのヘディングが決まったわけだし、その直後の2点目も、最初はトラップに失敗して足元に入ってしまったのだが、すぐに持ち替えてGKの逆を取るシュートと、失敗を恐れず積極的に先を取って動く、良い意味で考えすぎない本能的なプレイが出ていたように思う。まあだいたい香川は変に考えたり何かを背負い込むとダメになるよね(笑)。

その後は、相手GKのクリアミスとは言えシャヒンにもゴールが生まれ、結果的には復帰のロイスがハットトリックを決めるなどドルトムントは合計8得点。ただし守備は最後まで怪しくて、2バックでカウンターを受けたらひたすら守備陣は右往左往。後半25分にオーバメヤンが入ってからは何と香川とカストロのダブルボランチにするというザルの確信犯。結果的にはワルシャワに4点を取られたのだが、もっと点を入れられてもおかしくない数のピンチがあり、何も出来ないGKのヴァイデンフェラーが本当に気の毒だった(苦笑)。

ただ相手が相手とは言え、香川、ロイスに複数得点が生まれ、シャヒンも守備はアレだったが随所で彼らしい鋭い縦パスを連発し、控え組のコンディションが上がって確実に層が厚くなりつつある。あのバイエルンにいつもの強さが無い今期であれば、リーグとチャンピオンズリーグの二兎が追えるかもしれないね。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

関連記事

「そして岡崎が率いるレスターだけが、プレミアリーグ最後の希望になった」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ ASモナコ-マンチェスター・シティ

これまでバルサとバイエルンで頂点を極め続けてきたグアルディオラ監督が、...

記事を読む

「名だたるプレミアのビッグクラブが嵌ったレスターの罠に、セビージャもまた落とされた」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ レスター・シティ-セビージャ

セビージャホームで行われた第1レグで2-1と敗れた後にラニエリ監督が解...

記事を読む

「よほどの変身をしないと、このサッカーに香川の居場所を見つけるのは難しい」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ ボルシア・ドルトムント-ベンフィカ

ベンフィカのホームで行われたベスト16の第1レグを、0-1で落としてし...

記事を読む

「これでも、セルヒオ・ラモスがCBとしてプレイしているのがスペインの強み」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ ナポリ-レアル・マドリー

昨日はアーセナルがバイエルンに2戦連続1-5と大敗し、今日は第1レグで...

記事を読む

「化物ぶりを見せつけたディアワラだが、アンカー対決の軍配はカゼミーロに上がる」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-ナポリ

4-3-3や4-1-4-1、最近では3-1-4-2など中盤の底を1人で...

記事を読む

新着記事

「総力戦を勝ち抜くためには、やはり清武のセットプレイが必要では」ロシアW杯アジア最終予選・タイ戦展望

昨日は恒例のイベントで朝から晩まで出かけており、夜は当然疲労困憊で試合...

記事を読む

「バルサでは黒子、セレソンでは”メッシ”になってしまうネイマール」ロシアW杯南米予選 ウルグアイ-ブラジル

現在、ロシアW杯南米予選1位のブラジルが、2位のウルグアイホームで戦う...

記事を読む

「戦術的には、香川のところから危うく破綻しかけていた」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦回顧

さすがに試合を見終わった午前2時半から戦評は書けないし、朝も睡眠不足で...

記事を読む

「ここでグループを抜け出す国が出て来るのか」ロシアW杯アジア最終予選 各グループの動向

目覚めは良いけど、単純に睡眠時間が足りなくてクソ眠い週末になってしまい...

記事を読む

「長谷部不在の危険を全員でカバーした貴重な勝利」アジア最終予選 グループB UAE-日本

リアルタイムで見ていると気持ちが入りすぎて、戦術的な面を全く語れないの...

記事を読む

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「総力戦を勝ち抜くためには、やはり清武のセットプレイが必要では」ロシアW杯アジア最終予選・タイ戦展望

昨日は恒例のイベントで朝から晩まで出かけており、夜は当然疲労困憊で試合...

「バルサでは黒子、セレソンでは”メッシ”になってしまうネイマール」ロシアW杯南米予選 ウルグアイ-ブラジル

現在、ロシアW杯南米予選1位のブラジルが、2位のウルグアイホームで戦う...

「戦術的には、香川のところから危うく破綻しかけていた」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦回顧

さすがに試合を見終わった午前2時半から戦評は書けないし、朝も睡眠不足で...

「ここでグループを抜け出す国が出て来るのか」ロシアW杯アジア最終予選 各グループの動向

目覚めは良いけど、単純に睡眠時間が足りなくてクソ眠い週末になってしまい...

「長谷部不在の危険を全員でカバーした貴重な勝利」アジア最終予選 グループB UAE-日本

リアルタイムで見ていると気持ちが入りすぎて、戦術的な面を全く語れないの...

→もっと見る

PAGE TOP ↑