「両グループともに上位は大混戦」ロシアW杯アジア最終予選 各グループの動向

スポンサードリンク

昨日は飲み会があって夜はお約束の沈没をしてしまったので、恒例の更新ネタである、アジア最終予選・各グループの動向を書いてみます。

まずグループAは、首位のイランがドロドロ、デコボコのピッチになったシリアのアウェイで痛恨のドロー、日本と同様に崖っぷちに立っていた韓国がウズベキスタンに先制されながら逆転勝ちと、イラン、韓国、ウズベキスタンが勝ち点1差で1~3位という大混戦になっています。

ただグループBとは違って、4位が勝ち点5のシリアなので、実質的には3チーム同士の出場権争いなので、イランのように下位に取りこぼしをするチームが苦しくなる展開になりそうです。ウズベキスタンは毎回ここぞという試合で負けているので、今度こそのリベンジなるかどうか。

そして日本のグループBは、首位のサウジが日本に負け、まさにタイありがとうと言うしか無いオーストラリアが2-2のドロー、UAEがイラクに2-0と快勝したため、1位のサウジと2位の日本が勝ち点10で並び、3位のオーストラリア、4位のUAEが勝ち点9で並ぶという超大混戦となってます。

実際に日本が対戦した中では、負けたからというわけじゃないですがオーストラリアよりもUAEのほうが、オマル・アブドゥルラフマンやアーメド・ハリルといった攻撃のタレントが揃っていて強敵だと思っているので、この順位は不思議ではありませんね。

日本の次の試合が、来年の3/23に行われるUAEでのアウェイ戦になるので、ここで勝ち点3が取れるかどうかが最終予選の行方を大きく左右する事になるでしょう。気候的にはまだ涼しい3月、そしてシーズン中の欧州組にとっては日本よりも時差が少ない場所になるので、中東アウェイの中ではまだやりやすい試合になるはずです。そしてホームでは嫌な目にあった審判に誰が起用されるかも注意したいところです。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2016/11/19 | 日本代表, 未分類

関連記事

「トルシエジャパンと同じ道のりが示す、15年間で変わった日本の立ち位置」国際親善試合 日本-ベルギー

昨日も書いたように、ベルギー戦は生では見られなかったので、試合の直後に...

記事を読む

「早くも時代遅れになりつつある(?)3バックに対する攻略がポイント」国際親善試合ベルギー戦展望

イタリア代表がスウェーデンにまさかの敗退を喫し、これでオランダ、アメリ...

記事を読む

「単細胞な少年サッカーか、大人の成熟したサッカーになるかの分かれ目」国際親善試合 日本-ブラジル

ハリルホジッチになって、少しは日本もしっかりした形で試合に入れるかなと...

記事を読む

「自分たちのサッカーを捨てれば、攻撃的な守備と、守備的な攻撃は両立出来る」国際親善試合 日本対ブラジルの展望

さて今晩は、来年に控えたロシアW杯に向けて、世界における日本の現在位置...

記事を読む

「アギーレジャパン・ブラジル戦の絶望再来?」11月欧州遠征 ブラジル・ベルギー戦代表メンバー発表

相変わらず全然予測してませんでしたが、今日が11月の代表欧州遠征メンバ...

記事を読む

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑