「不遇に沈むジョー・ハートがイングランドの危機を救う」ロシアW杯欧州予選 グループ6 スロベニア-イングランド

9月末にアラーダイス監督が突然のスキャンダルで辞任という激震があったものの、ここまでロシアW杯予選のグループステージを2戦2勝と順調なスタートを切ったイングランド。しかし突然が、1勝1敗で上位に付けているスロベニアのホームに乗り込んでの試合。

イングランドは4-3-3で、前線はスタリッジの1トップにウォルコット、リンガードのウイングを配してインサイドハーフはアリとダイアー、アンカーがヘンダーソンという並びでルーニーはベンチスタート。対するスロベニアは表記上は中盤ダイアモンドの4-4-2だが、実質的にはベズヤクが1トップの4-1-4-1。

試合は序盤からホームのスロベニアが攻勢に出る。4-1-4-1の2列目4人がイングランドのDFと中盤に対して激しくプッシュを仕掛け、ビルドアップを封じ込めにかかる。対するイングランドは、スロベニアの前5人が攻めに出てDFラインとの間に出来たスペースをウイングの2人が使う事で対抗するのだが、そこでボールを持っても守備陣の寄せとマークが素早くて決定的なチャンスを作れない。

イングランドは前半9分に、左サイドでの不用意なバックパスを拾われてGKと1対1になる大ピンチを迎えるが、シティを追われてトリノへ失意の移籍をしてしまったジョー・ハートが体で防いでイングランドは命拾い。これでイングランドはリズムが狂ったのか、そこからはスピードのある攻めができずにアバウトなクロスを上げるかセットプレイぐらいしか見どころが作り出せず、枠内シュートゼロで前半を終了する。

後半も開始早々にスロベニアがビッグチャンス。CKからスクビッチにど真ん中で合わされたヘディングを弾き返すと、その直後のCKでニアに合わされたボールも、ハートの手に触れたボールがポストとバーに当たり、またハートに向かったボールも弾き出すという、一瞬で2度のセービングという奇跡のプレイで失点を防ぐ。ハートは後半24分にもヘンダーソンからのノールックバックパスというとんでもプレイからの1対1も防ぐなど、たとえ負けたとしても間違いなくこの試合のMVPに押せる大活躍だった。

一向にパフォーマンスが上がらないイングランドは、後半28分にルーニーをトップ下に投入して打開を図り、スロベニアもさすがに運動量が落ちてDFラインの寄せが甘くなり、イングランドがバイタルエリアでボールを持てる回数は増えたのだが、いまいち攻撃のアイデアに欠けてミドルシュートが多くなり、リンガードの鋭い無回転シュートもスロベニアGKオブラクにきっちり止められ得点ならず。そのうちイングランドの勢いも落ち始めて、どちらもドローで良しとの空気が流れる中で試合終了。

イングランドは相変わらずサイドでの個人技頼みで、中とのコンビネーションで崩す形、アイデアが見られないのは監督が変わっても一緒だなあと。予選は問題なく突破するだろうけど、本大会では今のところ期待できそうな材料がない。スロベニアは終始攻め込みながらもやはり決定力が問題。しかし4-1-4-1のゾーン・ディフェンスでありながら、イングランドが相手であってもインテンシティの高い、攻守の切り替えが早い攻撃は、組織というと守備に偏ってしまう日本が見習うべきポイントだ。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

「チリは負けたけど、オーストラリア3バック攻略の素晴らしい手本を見せてくれた」コンフェデレーションズカップ2017 決勝 ドイツ-チリ

昨日はツール・ド・フランスも平凡なフラットステージだったので、ようやく...

記事を読む

「ほぼ勝利を手中にしていたメキシコを打ち砕いたのは、まさかのポルトガルDFぺぺ」FIFAコンフェデレーションズカップ2017 3位決定戦 ポルトガル-メキシコ

ポルトガルは、クリスティアーノ・ロナウドが子供の誕生で離脱するなど8人...

記事を読む

「ポジションレス、トータルフットボールへの道を邁進するドイツの恐ろしさ」FIFAコンフェデレーションズカップ2017 準決勝 ドイツ-メキシコ

昨日の早朝に行われた試合で、ドイツが4-1で勝ったという結果は知ってい...

記事を読む

「ゴールキーパーの共演となった120分の後に、まさかの結末が待っていた」FIFAコンフェデレーションズカップ2017 準決勝 ポルトガル-チリ

クリスティアーノ・ロナウドとアレクシス・サンチェスという、ワールドクラ...

記事を読む

「誰が出てもどんなフォーメーションでも金太郎飴にしてしまうドイツの凄み」FIFAコンフェデレーションズカップ2017 ドイツ-チリ

昨日は、コンフェデレーションズカップ・グループBの本命同士の対戦、ドイ...

記事を読む

新着記事

「これで浦和が勝ったのではサッカーの神様も激怒する」J2第22節 セレッソ大阪-浦和レッズ

現在J1で首位と8位という対戦以上に、先の親善試合でセビージャに叩きの...

記事を読む

「U-17日本代表の命運を握るのは、久保君じゃなくてこの男」第21回 国際ユースサッカー in 新潟 U-17日本-U-17クロアチア

昨日は夜の12時になってもツール・ド・フランスはまだ残り100kmとか...

記事を読む

「バルデ最後の抵抗も、フルームにかすり傷1つ付けたのみ」ツール・ド・フランス2017 第18ステージ

今年のツール・ド・フランスで最後の山岳頂上ゴールとなる、アルプスの超級...

記事を読む

柴崎を寝取った格好になったヘタフェ、果たして両者は幸せな結婚となるのだろうか?

昨日はとある事情で早朝から病院へ行く羽目になり、ようやく昼頃解放されて...

記事を読む

「最強スプリンター・キッテルの悲劇、フランスとイタリアの凄絶な2位争い」ツール・ド・フランス2017 第16・17ステージ

とうとう最後の山場、アルプスステージが迫って来た今年のツール・ド・フラ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「これで浦和が勝ったのではサッカーの神様も激怒する」J2第22節 セレッソ大阪-浦和レッズ

現在J1で首位と8位という対戦以上に、先の親善試合でセビージャに叩きの...

「U-17日本代表の命運を握るのは、久保君じゃなくてこの男」第21回 国際ユースサッカー in 新潟 U-17日本-U-17クロアチア

昨日は夜の12時になってもツール・ド・フランスはまだ残り100kmとか...

「バルデ最後の抵抗も、フルームにかすり傷1つ付けたのみ」ツール・ド・フランス2017 第18ステージ

今年のツール・ド・フランスで最後の山岳頂上ゴールとなる、アルプスの超級...

柴崎を寝取った格好になったヘタフェ、果たして両者は幸せな結婚となるのだろうか?

昨日はとある事情で早朝から病院へ行く羽目になり、ようやく昼頃解放されて...

「最強スプリンター・キッテルの悲劇、フランスとイタリアの凄絶な2位争い」ツール・ド・フランス2017 第16・17ステージ

とうとう最後の山場、アルプスステージが迫って来た今年のツール・ド・フラ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑