「日本が目指すべきは、ゲッツェの1トップが機能するドイツではないか」ロシアW杯欧州予選 グループ3 ドイツ-チェコ

ロシアW杯欧州予選の初戦でノルウェーを3-0で軽く退けた、W杯ディフェンディングチャンピオンのドイツ。2戦目のチェコ戦も同じく3-0で内容も結果も圧勝し、全くスキの無い強さを見せつけた。

この試合を見ていると、今のドイツが何故ここまで安定して強いのかが本当に良く分かる。その理由は、フンメルス、ボアテング、クロースと後ろのどこからでも正確なサイドチェンジが出せるところにある。

チェコは4-4-2のゾーン・ディフェンスで、セオリー通りに後ろで4-4のコンパクトなゾーンを作って、2トップがドイツのビルドアップにプレスをかけようとするのだが、Cが抑えられてもクロースが下がって3バックになり、いとも簡単にプレスを交わしてサイドチェンジを繰り出してくる。

チェコはボールサイドにゾーンを寄せて待ち受けようとするのだが、その逆サイドには常にキミッヒ、ヘクターのSBがフリーで高い位置に上がっていて、そこにサイドチェンジを出されて基点を作られるので、チェコはラインを下げられてしまい、ドイツに良いようにPAの近くでパスを回され、最後はミュラーが正確なシュートをドカン。

ドイツのフォーメーションは4-2-3-1で1トップはゲッツェだったのだが、両SBが常に高い位置で基点を作ってくれるので、ゲッツェは全くポストプレイやロングボールに競り合う必要が無く、サイドからのボールに反応してアクセントを付け、得点に絡む仕事に専念できていた。

日本には強力なセンターフォワードの不在という永遠の課題がつきまとっているが、もしドイツのように正確なサイドチェンジを繰り出すサッカーが出来れば、そういうFWは必要ないのではないか。香川や清武、久保建英君のような選手を1トップに出来れば、戦術的な自由度は一気に高くなるのではないか。先天的な身体能力の出現に頼るよりも、まずはDFのサイドチェンジ能力を高める。そのほうが日本にとっては世界への近道になるのではないだろうか。

 

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

関連記事

新着記事

「戦術的には、香川のところから危うく破綻しかけていた」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦回顧

さすがに試合を見終わった午前2時半から戦評は書けないし、朝も睡眠不足で...

記事を読む

「ここでグループを抜け出す国が出て来るのか」ロシアW杯アジア最終予選 各グループの動向

目覚めは良いけど、単純に睡眠時間が足りなくてクソ眠い週末になってしまい...

記事を読む

「長谷部不在の危険を全員でカバーした貴重な勝利」アジア最終予選 グループB UAE-日本

リアルタイムで見ていると気持ちが入りすぎて、戦術的な面を全く語れないの...

記事を読む

「互いに攻撃は縦のスピードがキーポイント」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦展望

今晩の夜24時半という、勤め人には厳しい夜更かしを強要されてしまう時間...

記事を読む

「ガンバの代表コンビが良くも悪くも大活躍だが、参考になるかと問われると・・・」J1第4節 ガンバ大阪-浦和レッズ

今日の深夜0時半から、いよいよ最終予選のUAE戦が行われるわけだが、長...

記事を読む

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「戦術的には、香川のところから危うく破綻しかけていた」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦回顧

さすがに試合を見終わった午前2時半から戦評は書けないし、朝も睡眠不足で...

「ここでグループを抜け出す国が出て来るのか」ロシアW杯アジア最終予選 各グループの動向

目覚めは良いけど、単純に睡眠時間が足りなくてクソ眠い週末になってしまい...

「長谷部不在の危険を全員でカバーした貴重な勝利」アジア最終予選 グループB UAE-日本

リアルタイムで見ていると気持ちが入りすぎて、戦術的な面を全く語れないの...

「互いに攻撃は縦のスピードがキーポイント」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦展望

今晩の夜24時半という、勤め人には厳しい夜更かしを強要されてしまう時間...

「ガンバの代表コンビが良くも悪くも大活躍だが、参考になるかと問われると・・・」J1第4節 ガンバ大阪-浦和レッズ

今日の深夜0時半から、いよいよ最終予選のUAE戦が行われるわけだが、長...

→もっと見る

PAGE TOP ↑