「日本のサッカー関係者全てが見るべきお手本」ラグビーW杯 プールB 日本-サモア

南アフリカに勝利して一気に全国の注目を集めたラグビー日本代表。スコットランドには負けはしたものの、3戦目となるサモア戦では26-5と点差も内容も圧倒し、日本は決して初戦の勝利がフロックでない強さを証明しました。

今でこそサッカーがメインですが、かつては伏見工業高校や同志社大学、神戸製鋼と平尾選手や大八木選手が活躍していた時代にはラグビーもよく見ていまして、その全盛期である1995年のラグビーW杯でニュージーランド相手に145点も取られる記録的な大敗を喫した記憶がある私にとっては、まさに夢の様な結果だと言っても過言ではありません。

ただ、ラグビーもそうだったのですが、日本が世界に対してまるで歯が立たない試合をしてしまうと、すぐに日本の俊敏性を活かしてフィジカルコンタクトを避けてパスワーク、みたいなトンデモ思考に流れてしまうのですが、結局そんな逃げ道を考えても簡単に対策されて上手くいくはずはなく、どちらも長期低迷に陥る原因になってしまいました。

この試合を見ていても、今まで世界に対して明らかな弱点だったスクラムとラインアウトという体重と高さがものを言うプレイで互角以上に持ち込んだ事で余裕が生まれ、ノックオンなどのハンドリングのミスが少なくなる好循環が生まれた事が最大の要因でしょう。

戦術的にも奇をてらったところは何もなく、バックラインをコンパクトにしてスクラムサイドを愚直に攻めてゲインラインを突破し、ラックから確実にマイボールをつなぐ。これにサモアは焦ってファールを連発し、相手を自滅させていきました。

結局世界レベルの争いでは、相手は必ず自分たちの弱点を研究し尽くして突いて来る訳で、そこを見ないようにして「自分たちのサッカー」とほざいて長所ばかりを押し出す戦いをしても、そう簡単に通用するはずは無いのですよ。奇襲が1回成功すれば、それが普遍的な戦術になると勘違いするのは太平洋戦争から何も思考が変わっていません(苦笑)。

とにかくいろんな意味でこのサモア戦は、日本のサッカー関係者に見て欲しい試合だったと言えるでしょう。つーか、ハリルホジッチが試合を見たら五郎丸選手をセットプレイにキッカーに欲しがったりしてね(笑)。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

日本にとって真の「クラブ」は、まだ大学サッカーにあるのかもしれない

相変わらずDAZNはサウサンプトンのFAカップやリーグカップをやってく...

記事を読む

年末恒例、2016年サッカー十大ニュース!

毎年恒例でやっているのに、今年はいろいろ公私に忙しくてすっかり忘れてま...

記事を読む

オマーン戦で果たして現れるのか、ハリルホジッチ・ジャパンの第3形態

ここ2ヶ月ほどは公私共にいろいろ忙しく、夜にサッカーを見る時間を取るだ...

記事を読む

石井監督を、あくまで「プロ監督」という扱いにはしない鹿島の理屈

先の8/20に行われた湘南戦で、鹿島の金崎が途中交代させられた時に、石...

記事を読む

「手倉森ジャパンが五輪で戦う武器を見極める最後の機会」リオ五輪親善試合ブラジル戦展望

明日の明け方にリオ五輪最後のテストマッチが行われ、いよいよ五輪サッカー...

記事を読む

新着記事

「これで浦和が勝ったのではサッカーの神様も激怒する」J2第22節 セレッソ大阪-浦和レッズ

現在J1で首位と8位という対戦以上に、先の親善試合でセビージャに叩きの...

記事を読む

「U-17日本代表の命運を握るのは、久保君じゃなくてこの男」第21回 国際ユースサッカー in 新潟 U-17日本-U-17クロアチア

昨日は夜の12時になってもツール・ド・フランスはまだ残り100kmとか...

記事を読む

「バルデ最後の抵抗も、フルームにかすり傷1つ付けたのみ」ツール・ド・フランス2017 第18ステージ

今年のツール・ド・フランスで最後の山岳頂上ゴールとなる、アルプスの超級...

記事を読む

柴崎を寝取った格好になったヘタフェ、果たして両者は幸せな結婚となるのだろうか?

昨日はとある事情で早朝から病院へ行く羽目になり、ようやく昼頃解放されて...

記事を読む

「最強スプリンター・キッテルの悲劇、フランスとイタリアの凄絶な2位争い」ツール・ド・フランス2017 第16・17ステージ

とうとう最後の山場、アルプスステージが迫って来た今年のツール・ド・フラ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「これで浦和が勝ったのではサッカーの神様も激怒する」J2第22節 セレッソ大阪-浦和レッズ

現在J1で首位と8位という対戦以上に、先の親善試合でセビージャに叩きの...

「U-17日本代表の命運を握るのは、久保君じゃなくてこの男」第21回 国際ユースサッカー in 新潟 U-17日本-U-17クロアチア

昨日は夜の12時になってもツール・ド・フランスはまだ残り100kmとか...

「バルデ最後の抵抗も、フルームにかすり傷1つ付けたのみ」ツール・ド・フランス2017 第18ステージ

今年のツール・ド・フランスで最後の山岳頂上ゴールとなる、アルプスの超級...

柴崎を寝取った格好になったヘタフェ、果たして両者は幸せな結婚となるのだろうか?

昨日はとある事情で早朝から病院へ行く羽目になり、ようやく昼頃解放されて...

「最強スプリンター・キッテルの悲劇、フランスとイタリアの凄絶な2位争い」ツール・ド・フランス2017 第16・17ステージ

とうとう最後の山場、アルプスステージが迫って来た今年のツール・ド・フラ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑