FC東京の武藤選手、マインツ移籍決定!

今までいろいろ噂には上がっていましたが、移籍正式決定の第一報がホームスタジアムの電光掲示板というのは、日本の歴史上で初めてじゃないでしょうか。

さて、そのマインツですが、今シーズンは早々に残留を決めたとはいえ、内実はかなり運に助けられた部分があり、しかもマインツの攻撃を1人で支えていた岡崎については、チームとしては一応慰留の方向性ではありますが、既に放出は既定路線のような感触になっており、武藤以外の補強次第とは言え、残念ながら来期も残留争いは避けられないでしょう。

まあ武藤のポテンシャルを持ってすれば、サポーターには申し訳ないですがこの程度のチームであれば間違いなくレギュラーとして重宝されるのは間違いなく、2列目がマリやク・ジャチョル、デ・ブラシスといったサイドが本職でないプレイヤーばかりなので、出場機会に悩むことはほぼ無いのではないでしょうか。

心配する点があるとすれば、当然ながら武藤はクリロナではないので、特に1トップの選手とどういうコンビネーションを築けるかが得点力を左右するという部分と、慣れない環境による体調不良や怪我でしょうか。でも非常に地頭が良いクレバーな選手なので、その辺は杞憂に終わるとは思っていますがね。

それにしても、もしこれで山田大記が1部に上がればブンデスリーガに所属する選手は14人になるんですなあ・・・それはそれで嬉しいですが、スペインやイングランドに行く選手がもっと増えてほしい気はしますがね~。とにかく武藤にはマインツは腰掛け程度で、そこからガンガンステップアップして欲しいものです。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

2015/05/30 | 戯言2015, 未分類

関連記事

レアル・マドリーで戦術的なサッカーをやらそうという監督は放り出される運命

昨日は給料日後の金曜という事で飲みに行っておりまして、でもそんなに酔っ...

記事を読む

消去法を駆使すると、誰も残らないのが協会の現状

八百長疑惑によるアギーレ監督の契約解除という事件の後ということで、現執...

記事を読む

カリスマ指揮官は日本代表監督選びの落とし穴

アギーレ解任報道が一段落した後は、すっかりマスコミの関心は日本代表監督...

記事を読む

アギーレ監督退任で得をする人たちの蠢き

注意:今回のエントリーにはかなりの毒と邪推が入ってますので、読んでも忘...

記事を読む

新着記事

「総力戦を勝ち抜くためには、やはり清武のセットプレイが必要では」ロシアW杯アジア最終予選・タイ戦展望

昨日は恒例のイベントで朝から晩まで出かけており、夜は当然疲労困憊で試合...

記事を読む

「バルサでは黒子、セレソンでは”メッシ”になってしまうネイマール」ロシアW杯南米予選 ウルグアイ-ブラジル

現在、ロシアW杯南米予選1位のブラジルが、2位のウルグアイホームで戦う...

記事を読む

「戦術的には、香川のところから危うく破綻しかけていた」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦回顧

さすがに試合を見終わった午前2時半から戦評は書けないし、朝も睡眠不足で...

記事を読む

「ここでグループを抜け出す国が出て来るのか」ロシアW杯アジア最終予選 各グループの動向

目覚めは良いけど、単純に睡眠時間が足りなくてクソ眠い週末になってしまい...

記事を読む

「長谷部不在の危険を全員でカバーした貴重な勝利」アジア最終予選 グループB UAE-日本

リアルタイムで見ていると気持ちが入りすぎて、戦術的な面を全く語れないの...

記事を読む

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「総力戦を勝ち抜くためには、やはり清武のセットプレイが必要では」ロシアW杯アジア最終予選・タイ戦展望

昨日は恒例のイベントで朝から晩まで出かけており、夜は当然疲労困憊で試合...

「バルサでは黒子、セレソンでは”メッシ”になってしまうネイマール」ロシアW杯南米予選 ウルグアイ-ブラジル

現在、ロシアW杯南米予選1位のブラジルが、2位のウルグアイホームで戦う...

「戦術的には、香川のところから危うく破綻しかけていた」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦回顧

さすがに試合を見終わった午前2時半から戦評は書けないし、朝も睡眠不足で...

「ここでグループを抜け出す国が出て来るのか」ロシアW杯アジア最終予選 各グループの動向

目覚めは良いけど、単純に睡眠時間が足りなくてクソ眠い週末になってしまい...

「長谷部不在の危険を全員でカバーした貴重な勝利」アジア最終予選 グループB UAE-日本

リアルタイムで見ていると気持ちが入りすぎて、戦術的な面を全く語れないの...

→もっと見る

PAGE TOP ↑