「何故アトレティコはこうまでレアルに強く、バルサに弱いのか」UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第1レグ アトレティコ・マドリー-レアル・マドリー

今期はリーグ開幕前のスーペルコパも含めると、何と8回も対戦する事になるアトレティコとレアルのマドリードダービー。今回のチャンピオンズリーグ準々決勝で実に7回目の対戦になったわけだが、試合はどちらも数少ないチャンスを決められずスコアレスドロー。何と、これでアトレティコはレアルに4勝3分の負けなしという結果になり、第2レグはレアルホームとはいえこの相性を考えるとどちらに転ぶか分からない状態であると言える。

同じくリーグで優勝争いを繰り広げている3強の一角であるバルサについては、逆に今期はアトレティコが3戦して全敗してしまっている。まるで絵に描いたような三すくみの結果になっていて非常に興味深いが、その大きな原因はやはり戦術の相性だろう。

この試合でアトレティコが取った戦術は、4-4-2のコンベンショナルなゾーン・ディフェンス。ただしその辺の凡庸なチームと全く違うのは、各選手がゾーンからアタックに行く動き、そこから戻る動きがどちらも恐ろしく速いこと。普通のゾーン・ディフェンスなら、アタックつまりスカルトゥーラに出た選手の穴は、周りの選手がスライド、つまりディアゴナーレして埋める動きをするものだが、レアル相手にそれを多用するとパスを回されてスライドした後の穴を突かれてしまうので、アトレティコはスライドする前にボールを奪うか、それが出来なければすぐさま戻ってゾーンを埋めている。

そしてクリロナ+ハメス・ロドリゲス、ベイル+モドリッチと揃ったレアルの強力なサイド攻撃に対しては、SHとSBがきっちりマークに付くと同時にボールサイドのCBがカバーに入って3対2の数的優位を作りつつ、ボランチが動いたCBの穴を埋め、そのボランチの穴はFWの1人が塞ぐというように、とにかく極力ゾーンに隙間を作らないための鉄の規律が徹底されていた。

レアルの攻撃の生命線はあくまで個人能力によるサイド攻撃やカウンターなので、スペースが無ければ相手のミスを待つかセットプレイに頼らざるを得ない。しかしレアルは前半早々に訪れたアトレティコのミスからベイルがGKと1対1になった場面で決められず、クリロナのFKも精度が悪く、結局アトレティコの罠から抜け出せないまま終わってしまった。

バルサの場合は、メッシのエントレリアネス、つまりゾーンの間でボールを受ける動きがキモで、そこでメッシに前を向かれてしまうとどれだけ狭いゾーンを作ってもあっさり突破されてしまうので、アトレティコと云えど誰かがスライドしてマークに付かないといけない。そうなるとどうしてもゾーンのスライドによって別の場所が空いてしまうので、メッシが突破しなくても浮き球でサイドチェンジされ、そこに飛び込んで来たネイマールらに蹂躙されてしまう。

そう考えると、アトレティコに対してはベイルではなくてテクニックがあるハメス・ロドリゲスを右ウイングに置き、左のインサイドハーフはイスコを使うほうが良いと思うのだが・・・さて第2レグではどういう選手をアンチェロッティは起用するのであろうか。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

関連記事

「そして岡崎が率いるレスターだけが、プレミアリーグ最後の希望になった」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ ASモナコ-マンチェスター・シティ

これまでバルサとバイエルンで頂点を極め続けてきたグアルディオラ監督が、...

記事を読む

「名だたるプレミアのビッグクラブが嵌ったレスターの罠に、セビージャもまた落とされた」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ レスター・シティ-セビージャ

セビージャホームで行われた第1レグで2-1と敗れた後にラニエリ監督が解...

記事を読む

「よほどの変身をしないと、このサッカーに香川の居場所を見つけるのは難しい」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ ボルシア・ドルトムント-ベンフィカ

ベンフィカのホームで行われたベスト16の第1レグを、0-1で落としてし...

記事を読む

「これでも、セルヒオ・ラモスがCBとしてプレイしているのがスペインの強み」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ ナポリ-レアル・マドリー

昨日はアーセナルがバイエルンに2戦連続1-5と大敗し、今日は第1レグで...

記事を読む

「化物ぶりを見せつけたディアワラだが、アンカー対決の軍配はカゼミーロに上がる」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-ナポリ

4-3-3や4-1-4-1、最近では3-1-4-2など中盤の底を1人で...

記事を読む

新着記事

「戦術的には、香川のところから危うく破綻しかけていた」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦回顧

さすがに試合を見終わった午前2時半から戦評は書けないし、朝も睡眠不足で...

記事を読む

「ここでグループを抜け出す国が出て来るのか」ロシアW杯アジア最終予選 各グループの動向

目覚めは良いけど、単純に睡眠時間が足りなくてクソ眠い週末になってしまい...

記事を読む

「長谷部不在の危険を全員でカバーした貴重な勝利」アジア最終予選 グループB UAE-日本

リアルタイムで見ていると気持ちが入りすぎて、戦術的な面を全く語れないの...

記事を読む

「互いに攻撃は縦のスピードがキーポイント」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦展望

今晩の夜24時半という、勤め人には厳しい夜更かしを強要されてしまう時間...

記事を読む

「ガンバの代表コンビが良くも悪くも大活躍だが、参考になるかと問われると・・・」J1第4節 ガンバ大阪-浦和レッズ

今日の深夜0時半から、いよいよ最終予選のUAE戦が行われるわけだが、長...

記事を読む

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「戦術的には、香川のところから危うく破綻しかけていた」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦回顧

さすがに試合を見終わった午前2時半から戦評は書けないし、朝も睡眠不足で...

「ここでグループを抜け出す国が出て来るのか」ロシアW杯アジア最終予選 各グループの動向

目覚めは良いけど、単純に睡眠時間が足りなくてクソ眠い週末になってしまい...

「長谷部不在の危険を全員でカバーした貴重な勝利」アジア最終予選 グループB UAE-日本

リアルタイムで見ていると気持ちが入りすぎて、戦術的な面を全く語れないの...

「互いに攻撃は縦のスピードがキーポイント」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦展望

今晩の夜24時半という、勤め人には厳しい夜更かしを強要されてしまう時間...

「ガンバの代表コンビが良くも悪くも大活躍だが、参考になるかと問われると・・・」J1第4節 ガンバ大阪-浦和レッズ

今日の深夜0時半から、いよいよ最終予選のUAE戦が行われるわけだが、長...

→もっと見る

PAGE TOP ↑