「ザックジャパンのベテラン復帰という逆サプライズ」アギーレ・ジャパン、オーストラリア戦・ホンジュラス戦メンバー発表

スポンサードリンク

アジアカップに向けての最終テストとなるオーストラリア戦とホンジュラス戦。

本日発表されたアギーレ・ジャパンのメンバーは以下のとおりになりました。

 

GK

川島、西川、東口

DF

森重、太田宏介、吉田、酒井高、塩谷司、昌子源、松原健、内田

MF

柴崎、香川、田口、遠藤保仁、今野、長谷部

FW

岡崎、本田、小林悠、武藤嘉紀、豊田、乾

赤字が前回から変わった選手になります。今回は完全初代表の選手はおらず、ザックジャパンで選出されていた選手が何人か戻っている事が特徴でしょうか。

アギーレジャパンでの新選出の中でやはり注目したいのは、逆サプライズというべき遠藤と今野のガンバベテランボランチコンビの招集でしょう。

前回のブラジル戦では中盤を完膚なきまでに蹂躙され、さしものアギーレもアジアカップに向けて経験の必要性を感じたというところでしょうか。でも柴崎と田口は引き続き招集されており、まだメンバーの試行錯誤の段階であることは確かでしょう。

東口は現在のガンバでまさに守護神の働きで順当、遅すぎるぐらい。松原健はサプライズ枠の復帰という珍しいパターンで、もう一度見てみたいリストでしょうか。内田、長谷部、乾は予想通りの招集。そして豊田も経験を鑑みての招集という感じですね。

欧州レギュラー組では清武、酒井宏樹がまた呼ばれず。調子としては悪く無いと思うのですが、何ででしょうねえ・・・やはり表沙汰にはなってないですがクラブの意向があるのかもしれません。

逆に外れた選手はこちら。

権田、水本、長友、西、細貝、田中順、森岡、柿谷、ハーフナー・マイク

ジャマイカ戦でのプレイの出来を考えると細貝が外れたのはちょっと意外ですね。アンカーにはあくまでピボーテタイプを置きたい意思があるのか、クラブの事情を考えて今野と天秤にかけているのかはちょっと分かりません。

あとは長友が怪我以外は、普通に落選という感じでしょうか。未だに何でハーフナー・マイクを呼んだのか謎ですが(笑)。

アギーレ監督も会見では勝ちに行く試合と語っている通り、今までのテスト色はかなり薄れたメンバーになりました。さて、経験のあるベテランが加入してどんな色に染まってくれるのかじっくり見てみたいです。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2014/11/05 | 日本代表, 未分類

関連記事

「ロシアW杯のカギを握るのは井手口の移籍?」日本サッカー新時代~2018年への旅~

昨日は特に見たいと思う試合が無かったので、1/7にテレビ朝日系列で放送...

記事を読む

「ある意味最高のテストになった、結果と内容は最低の試合」EAFF E-1サッカー選手権 日本-韓国

日本代表に就任した外国人監督にとって、マスコミの批判を浴びがちになる原...

記事を読む

「小林悠、そして岡崎にとっては運命の分かれ道」EAFF E-1サッカー選手権 日本-中国

試合終了間際のゴールで辛勝に終わった北朝鮮戦から、7人のメンバーを入れ...

記事を読む

「W杯本番モードギプスで割りを食った選手、得をした選手」EAFF E-1サッカー選手権 日本-北朝鮮

ぶっちゃけ、海外組と浦和のメンバーがおらす怪我人も続出、スタメンのうち...

記事を読む

「浦和の居ぬ間に目指せ下克上」E-1選手権 日本代表メンバー発表!

昨日から鼻風邪を引いてしまい、寝込むほどしんどくは無いのですが、鼻が詰...

記事を読む

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑