「香川の次を狙う選手たちは・・・」J1第1節 セレッソ大阪-アルビレックス新潟

スポンサードリンク

週末は1泊遠足に出かけていたので土曜日はサッカーを見られず。で、翌日になってTwitterを見るとご存知のとおりに香川ハットトリック祭りが開催中。
家に帰った後で、その試合を楽しみに見ようと思ってHDRのプレイリストを見ると、何とマンUの試合が見当たらず・・・そういや、爺さんが香川が先発どうこうとか言ってたので、かえって怪しいと思って吉田の試合を優先したんだった・・・_| ̄|○
なので、昨日は次の香川を狙うであろうセレッソの柿谷と南野のプレイを見ようと思ってセレッソ対アルビレックスの試合を録画観戦。と思ったら、セレッソの出来が悪くて彼らのプレイを見るどうこうではありませんでしたとさ(苦笑)。
まあとにかくセレッソはエジノと柿谷がマイボールになっても前線で突っ立っているだけで全くボールを引き出す動きが無く、セレッソのDFはボールを持っても出しどころが無くてユルユルと横パスをするばかりで攻撃のスピードが全く上がらない。たまに前線が良い戻りでピンチの芽を摘んだかと思ったら南野だったという有様。
新潟は、ベテランの田中達也が獅子奮迅の大活躍。彼が頻繁に中央へと下がってポストプレイをこなしつつ、中盤の選手が流動的に攻め上がってパスコースと作り、そこにまた田中達也がフィニッシュで絡む、という一連の流れが確立されており、チャンスの数は圧倒的に新潟のほうが多かった。が、そこで1点が決まらなかった事が大きな代償になってしまった。
クルピ監督は、前線が蓋になってチームが動かないのを見て取り、後半19分にサイドに流れたりと前線で広くターゲットになれる杉本を入れる。逆に新潟は攻撃の軸になっていた田中達也が下がり、これでようやく状況は五分になる。そして後半43分に、新潟の高いDFラインを裏抜けした柿谷に扇原の浮き球パスがピタリと合い、それをダイレクトで決める柿谷らしい技ありゴールを決めて、セレッソが棚ボタで勝ち点3をゲットした。
まあ、新潟は負けたとはいえチームの形としては出来上がっていて、田中達也がどこまでフルパフォーマンスで働けるかは分からないが、レオシルバを中心とした中盤の堅牢さは見事だし、この内容を見る限りでは降格するようなサッカーでは無いと思う。それよりもセレッソのほうが心配で、特にエジノと柿谷の2トップはかなり疑問。南野と山口螢がSHというのも、彼らの良さを無駄にしているようにしか見えないが・・・育成には定評がある監督なので狙いはちゃんとあるんだろうけど、この試合ではそれがほとんど見えなかったのが残念。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2013/03/04 | Jリーグ, 未分類

関連記事

齋藤学選手の”禁断の移籍”は、Jリーグにとって格好のブックなのか?

昨日は家族にインフル疑いな症状が出てしまったので、帰宅してからいろいろ...

記事を読む

「名古屋を昇格に導いたのは、華麗なパスサッカーではなく体を張った守備だった」J1昇格プレーオフ 決勝 名古屋グランパス-アビスパ福岡

今期J2で3位と4位、ともに昨年J1から降格した同士である名古屋グラン...

記事を読む

「鹿島の胴上げを許さなかった、名波監督と中村俊輔の執念」J1第34節 ジュビロ磐田-鹿島アントラーズ

それにしても・・・一時は2位に対して勝ち点差8を付け、今期はJ1史上最...

記事を読む

「やっぱり今年の流行語大賞は”忖度”で決まり?」J1第33節 浦和レッズ-川崎フロンターレ

土曜日は浦和がACL決勝に出場していたため、水曜日に延期された川崎との...

記事を読む

「ACLを切らせて胴上げを断つ事を選んだ柏」J1第33節 鹿島アントラーズ-柏レイソル

2017年のJ1も残すところあと2試合。首位の鹿島アントラーズは今節で...

記事を読む

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「今のドルトムントに必要なのは、”アンバランス”という言葉」ドイツ・ブンデスリーガ

ウインターブレイクからの移籍志願ボイコットによって、エースのオーバメヤ...

「川島を見ようと思ったら、メスが強くて見せ場は1回だけだったの巻」フランス・リーグアン

10月に監督を解任したにも関わらず、12月の第17節までリーグ戦で1勝...

「しょっぱいプレイでしょっぱく勝つというのも、酒井の大事な仕事である」フランス・リーグアン第21節 マルセイユ-ストラスブール

新年からも連勝を続けて好調なリスタートを切ったマルセイユは、16日にホ...

「シティの30戦無敗の記録を、”ペップキラー”クロップのリバプールが止める」イングランド・プレミアリーグ

ここまで30戦無敗、リーグ戦は2位に勝ち点15という圧倒的な差を付けて...

「香川のゲームメイクと香川のチャンスメイク、香川のシュートが必要」ドイツ・ブンデスリーガ第18節

シュテーガー監督になってからは調子が上向いているものの、ウィンターブレ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑